「顔そり」と聞くと「昭和の時代のおじさんがやること」のようなイメージがあるかもしれません。でも、女性にこそ、日常のお手入れとして取り入れてほしいのが、顔そりです。

また「顔そりは、カミソリによって肌が傷ついてしまうから、あまりやらないほうがい」と思われている方も、いらっしゃることでしょう。でも、カミソリが肌を傷つけるのは誤解です。

お顔用にしっかり手入れされたカミソリで、正しい剃り方をすれば、産毛がとれるだけでなく、角質もとることができます。角質がなくなれば、くすみもとれますし、肌が明るくなります。

続けていけば、水分を保持しやすい肌質に変化していくので、お肌の天然保湿効果が高まり、いずれはたるみの解消にもつながっていく素晴らしい「美顔術」でもあるんです。

肌はいつからでも育てることができます。うる肌、もち肌、キメ肌をつくるには、栄養をいれる前に、まず土台! 土台となるお肌をいたわりながら、整えてみませんか?

レディースシェービングについて詳しく見る