花粉症対策に顔そり。ではメイクするのと素肌とどちらがいいの?

花粉症対策に顔そり
花粉症対策に顔そり

こんにちは。
温もりある手の理容師、黒川結子です。

今日は理容師(理容室)だからできる花粉症対策について、お伝えしますね。
タイトル通り、ずばり花粉症対策に顔そり(シェービング)なんです(笑)

ではなぜ顔そりが花粉症対策によいのかといえば…

です。

顔そり=つるつる肌ではありませんよ。
肌の状態を整えて(剃れる肌をつくって)から、剃るからつるつる肌になり、花粉症対策になるのです。


肌のバリア機能が低下しているとアレルギーや炎症を起こしやすくなるため、まずは肌の調子を整えることが先。

ですから「顔そりも花粉症対策にいいらしい」から、顔そりしたい!と思っても、すでに肌荒れを起こしていたら剃ることはできません。
その代わりに、少しでも良い状態にしていく対策は提案させていただきます。

花粉症にはメイク肌と素肌(すっぴん)とでは、どっちがいいの?

お客様から質問がありましたので調べてみました。


資生堂が”スギ花粉が肌のバリア機能を低下させる”ことを発見。

空気中の微粒子や大気汚染が肌に直接触れない環境を作り。

花粉やアレルゲンを直接肌に触れさせないことが大切です


https://www.shiseidogroup.jp/newsimg/35_q5g06_jp.pdf


ですので、メイクすることもよし。
素肌でも正しいスキンケア用化粧品の使い方をおこなっていればよし。
という結果になります。

花結ではインスパイアアンド化粧品を使用

本化粧品の企画責任者から直接仕入れを行い、化粧品の正しい使い方、効果的な使い方も常にお知らせしております。

化粧品を正しく使うが肌のバリア機能を高めることにつながり、花粉症対策にひと役かうことになりますよ。

ブライダルシェービング対応化粧品インスパイア&
ブライダル対応クオリティ化粧品