ブライダルシェービングの予約はいつ?どこに?

結婚が決まってから様々なスケジュールに追われ、ブライダルシェービングのことがすっぽり抜けていた!なんてことがないように美容スケジュールはしっかり押さえましょう。

先輩花嫁さんが「ブライダルシェービングは絶対にした方がよい」と某ブライダル雑誌には記載されている通り、ブライダルシェービングを抜きにブライダル美容は完成しません。

ですが、普段理容室に行くことのない女子が、いったいどこを探せばよいのか??
はたまた美容室やエステでやってもらえるだろう…と思い込んでいるとか。。

そんなこんなで気が付けば挙式まで時間も迫ってきてしまった!
慌てて探して連絡をしてくるパターンが、まだまだありますが、直前ではお受けできないことの方が多いので、結婚式の日程が決まったら、美容相談も開始ですよ。

ブライダルシェービングの予約はいつ?どこに?
ブライダルシェービングの予約はいつ?どこに?

結婚が決まって最初の美容相談先はどこ?

美容スケジュールは逆算方式で日程を組むとスムーズ。
最初は理容室に相談しましょう。

結婚が決まって結婚式の打合せが始まりました。
ドレス選びと並行して美容スケジュールも始めますが、ブライダルビューティーの最終仕上げはブライダルシェービングです。
まずは理容室を予約してブライダルシェービングの日程相談をしてください。
(あるいは理容室やシェービングサロンと連携の取れているエステティックサロンでも相談可)

なぜ理容室が最初なのかというと、美しい肌の最終仕上げになるからですが、ブライダルシェービングを行う最適な日程が限られているから。
また、エステ、ヘアカラーやマツエク、ネイル等の関連美容を決めるにあたり、シェービング前後に行った方がトラブルリスクを回避するためでもあります。

ブライいダルビューティーは逆算方式で、日程を決めるとスムーズにいきます。
ブライダルシェービングを行う理容師なら、関連美容のスケジュールについてもアドバイスをもらえるはずです。

美容室やエステティックサロンでブライダルシェービングはダメなの?

法律でカミソリを使ったシェービングそのものは、理容室登録で理容師資格を有する者となっています。

※医療現場と、それ以外でも特例措置として使える場合がありますが、ここではあくまでもブライダルシェービングを対象として表記しています

まず美容室、美容師
メイクに付随するためのシェービングは良しとされていますが、顔全体は
当道府県の保健所基準によって若干判断基準はことなりますが、 おおむねNGという判断。ボディシェービングもNG。

エステティックサロン、脱毛サロンでは完全にNGです。
ただし、理容室登録で理容師が従事している場合もあるので、店舗開設書および理容師免許を確認させてもらうと安心ではないでしょうか?

花結ではご新規の直前のブライダルシェービングのご依頼はお断りしております

理容師行うシェービングで肌が荒れるのは、男性の髭剃りに対してカミソリ負けという状態を指していました。
実際にシェービングを受けたお客様ならわかると思うのですが、女性に対して理容師が行うシェービングは、羽のように軽いタッチです。
ご自身でうぶ毛の処理をカミソリで行っている肌あたりと比較にならない軽さです。(お客様談)

以前は直前でもお受けすることがありました。
しかし、現代人はアレルギーや過敏な方が多く、不慣れなことに対して異常なほど過敏なので、無責任にお受けできないのです。

短い間でも忙しいスケジュールの中、ご新婦さまとブライダルビューティーの予定を決めてお式本番を目指しますから。
もちろん可能なら、その後もお付き合いが続くのが理想(*^^*)

ブライダルシェービングのご相談は、早め早め。
結婚の日取りが決まったら、ブライダルシェービングの日程を押さえましょう!

ブライダルシェービング予約